血行改善によって妊娠を促す

鍼治療

鍼灸院で行う不妊対策は、妊娠しやすいように体調を整えるという間接的な内容です。不妊の原因は色々と考えられ、その中にはホルモンバランスの乱れや、自律神経の不調などがあります。そのような不調があると、血流が滞りがちになり、特に細い血管の循環が悪くなってしまいます。その血流の悪さが妊娠に関係する卵巣や子宮に影響して、中々妊娠できないということも十分あり得ます。そこで鍼灸院での施術によってツボやリンパを刺激し、血流を改善することで妊娠を促すわけです。また、男性に対しては鍼灸によって性器の働きが活発になったり、精子の運動率を高めたりするといった働きが期待できます。不妊は医学的な処置が必要な場合もありますが、体調不良が主な原因の場合は、鍼灸院での施術で改善できる可能性はあります。

大掛かりではない施術

鍼治療

鍼灸院で行う施術は、不妊対策としても比較的負担が軽く、灸を使用するのであれば肌の表面だけの施術で済みます。鍼を使用する場合は身体の中にも影響を与えますが、正しい技術を持った鍼灸院であれば、状況が悪化したり傷が残ったりするトラブルにはまずなりません。不妊治療には大掛かりな設備や検査を使用して行うものも少なくありませんが、そういった治療よりも手軽に利用できるのが、鍼灸院のメリットと言えるでしょう。

副次的な効果も期待できる

鍼治療

鍼灸院での不妊治療は、ある程度継続することが望ましいですが、必ず続けなければならないというわけではありません。体質との相性が悪いと感じたり、効果が見込めなかったりする場合は、すぐに止めることができます。したがって、特に気負うことなく継続がしやすいでしょう。また、鍼灸院での施術で自律神経が整えられると、食欲不振が改善されたり、規則正しい生活が送りやすくなったりします。そうして生活の内容が良くなることも、不妊対策としては効果が期待できます。

広告募集中