本文へスキップ

壱の蔵はリサイクル着物、帯。
人間国宝や重要無形文化財などの
染織の逸品を取り扱うお店です

壱の蔵のご紹介CONCEPT

壱の蔵のご紹介

ご存知の方もおいででしょうが、もともとは撮影などの仕事でヘアー&メイクや着付け、スタイリストなどの仕事を中心として活動してきた会社です。けして、きものオンリーという仕事ではありませんでしたが・・。でも、社長のきものコレクションが高じて、いまやきものの販売のお店まで持ってしまったという感じです。だって、壱の蔵のOPENのとき新規仕入れゼロなんです。ほとんど倉庫感覚で始めたお店です。 色々な感性で着物を見ています。というのも、撮影関係のレンタルで大変多くのクリエーターやデザイナー、スタイリストの方々と接しています。ですから、壱の蔵の感性は色々な方々のスタイルに順応できます。
あなたの感性をスタッフにお伝えください。きっと、あなたの求めているものが見つかります。

CEOメッセージ

CEO

ご存知の方もおいででしょうが、もともとは撮影などの仕事でヘアー&メイクや着付け、スタイリストなどの仕事を中心として活動してきた会社です。けして、きものオンリーという仕事ではありませんでしたが・・。でも、社長のきものコレクションが高じて、いまやきものの販売のお店まで持ってしまったという感じです。だって、壱の蔵のOPENのとき新規仕入れゼロなんです。ほとんど倉庫感覚で始めたお店です。 色々な感性で着物を見ています。というのも、撮影関係のレンタルで大変多くのクリエーターやデザイナー、スタイリストの方々と接しています。ですから、壱の蔵の感性は色々な方々のスタイルに順応できます。
あなたの感性をスタッフにお伝えください。きっと、あなたの求めているものが見つかります。

会社沿革

壱の蔵の感性やクオリティー、レベルを知っていただくためにご覧いただきたい本が何冊かあります。むろん、一般書店でも販売していますので立ち読みでも(本心は買ってほしいかも)ご覧いただけます。

 パッチワーク通信社刊「きものと着付け」
 世界文化社刊きものサロン特別編集
 「アンティークきもの自由自在」
 平凡社刊「昔きものレッスン12ヶ月」
 世界文化社刊「アンティーク振袖」
 PIEBOOKS刊「着物文様事典いろは」
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」夏篇
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」子供篇
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」帯篇
 PIEBOOKS刊「ぽち袋」
 PIEBOOKS刊「千社札」
 平凡社刊「きもの文様図鑑」
 世界文化社 家庭画報編集「おさんぽ着」
 世界文化社 家庭画報編集「おさんぽ着 vol2」
 世界文化社 「帯と文様」


これらをご覧いただけると壱の蔵がどんな気持ちできものに接しているかお分かりいただけると思います。いろいろな着物やさんがあると思いますが、品揃え、スタイリング、着付け、ヘアーメイクまでできるところは数少ないかと思います。