壱 の 蔵 の 紹 介


壱の蔵はアンティーク&リサイクルの着物のお店です。
本店が原宿という場所がらの為でしょうか、とても幅広い年齢層のお客様がご来店になります。
七五三以来はじめて着物をお召しになりたいという方。
いろいろな着物の販売会に参加して着物をお求めになってきた方々。
そんないろいろな方々にご満足のいく品揃えとクオリティを目指しています。

壱の蔵のはじまり
ご存知の方もおいででしょうが、もともとは撮影などの仕事でヘアー&メイクや着付け、スタイリストなどの仕事を中心として活動してきた会社です。けして、きものオンリーという仕事ではありませんでしたが・・。でも、社長のきものコレクションが高じて、いまやきものの販売のお店まで持ってしまったという感じです。だって、壱の蔵のOPENのとき新規仕入れゼロなんです。ほとんど倉庫感覚で始めたお店です。 色々な感性で着物を見ています。というのも、撮影関係のレンタルで大変多くのクリエーターやデザイナー、スタイリストの方々と接しています。ですから、壱の蔵の感性は色々な方々のスタイルに順応できます。
あなたの感性をスタッフにお伝えください。きっと、あなたの求めているものが見つかります。
壱の蔵の仕事
壱の蔵の感性やクオリティー、レベルを知っていただくためにご覧いただきたい本が何冊かあります。むろん、一般書店でも販売していますので立ち読みでも(本心は買ってほしいかも)ご覧いただけます。

 パッチワーク通信社刊「きものと着付け」
 世界文化社刊きものサロン特別編集
 「アンティークきもの自由自在」
 平凡社刊「昔きものレッスン12ヶ月」
 世界文化社刊「アンティーク振袖」
 PIEBOOKS刊「着物文様事典いろは」
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」夏篇
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」子供篇
 PIEBOOKS刊「着物と日本の色」帯篇
 PIEBOOKS刊「ぽち袋」
 PIEBOOKS刊「千社札」
 平凡社刊「きもの文様図鑑」
 世界文化社 家庭画報編集「おさんぽ着」
 世界文化社 家庭画報編集「おさんぽ着 vol2」
 世界文化社 「帯と文様」

これらをご覧いただけると壱の蔵がどんな気持ちできものに接しているかお分かりいただけると思います。いろいろな着物やさんがあると思いますが、品揃え、スタイリング、着付け、ヘアーメイクまでできるところは数少ないかと思います。


書籍はこちらから
実は着物を売っているだけではありません。古い着物の裂れを使った細工物も得意なんです。細工物教室も開催しています。ご興味のある方はご連絡くださいませ。
どんなものを作っているかというのはいろいろな本が出ていますので、ご覧くださいませ。

日本ヴォーグ社刊
 弓岡勝美の細工物図鑑T「ちりめんの押し絵と吊雛と手まり」
 弓岡勝美の細工物図鑑U「ちりめんのレトロな細工物」
 弓岡勝美の細工物図鑑V「日本の心の色」
 弓岡勝美の細工物図鑑W「私の小箱」
 弓岡勝美の細工物図鑑X「ちりめんの吊飾りとお細工物」
 弓岡勝美の細工物図鑑Y「ちりめんのはぎれで楽しむお細工物」



書籍はこちらから
会社概要
社名 株式会社 弓岡オフィス
YUMIOKA OFFICE CORPORATION
  
代表取締役 弓岡 勝美   
ヘッドオフィス 東京都渋谷区神宮前1-15-1 204 TEL 03-3470-8780
FAX 03-3470-8782
原宿本店 東京都渋谷区神宮前1-15-1 VIA原宿103A TEL 03-5474-2281
ギャラリーKURA 東京都渋谷区神宮前1−15−1-B103 TEL 03-5770-5669
松屋銀座店 東京都中央区銀座3-6-1 7階呉服売場内 TEL 03-3567-1211(大代表)
成城店 東京都世田谷区成城6-15-9 TEL 03-5429-2528



ご使用のPCのシステム環境やモニターによって商品の色の見え方が異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

無断転写・転載・複製禁止 Copyright(C) yumioka office.co.ltd.All Rights Reserved.